DJやーまんのナンパ情熱大陸♫

アラサーリーマンが仕事、ナンパ、DJしながら思った事を綴るブログです

運命のSEIYU子 〜君のハートをプライスロック〜2

こんばんは!!

若干、肌寒くなってきましたね!!

 

 

 

 

 

 

 

昨日はアポでしたが顔を全然覚えてなくて、あれ!こんな顔だっけ??

 

 

 

 

 

空気の抜けたゴムまりのように話を弾ませる事ができず!!

 

 

 

 

 

 

全額奢りたくなかったので千円だけ貰い、会計後トイレから出てきたら       

逆放流されていた産廃以下のゴミっかすなやーまんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アポった俺が悪い!!この場を借りて謝罪するんゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁー!!前回の続きです!!

    

 

 

 

 

 

顔面くそドタイプのSEIYU子と電話する事になり

 

 

 

 

 

 

心には緊張と海綿体には血が走るやーまん!!

 

 

 

 

 

 

 

外見から彼女の事をバリカタと判断していました

 

 

 

 

 

 

 

 

清楚な雰囲気で仕事ぶりも真面目。大学では文学部でゼミ長もこなす彼女。

 

 

 

 

 

 

 

 

正に代官山にあるオープンテラスのカフェで  高尚な作家の作品を読むのが趣味と言うような感じだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはかなり慎重にトークを進めなければいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、オープンクエスチョンで探りを入れてみる事に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や『読書が好きって感じするから、テレビとかあんまり見なそうだね。』

 

 

 

 

 

 

SEIYU子『そんなことないです! 結構、深夜番組好きで見てます!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や『意外だな!!一番好きなテレビ番組は何だい??』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとNHKのドキュメンタリーか海外ドラマだろうな 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 が、しかし

 

 

 

 

 

 

 

 

即答で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEIYU子

『ゴットタンが一番好きです!!!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今なんと??

f:id:yaman5055:20171005221835j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしや、あの卑猥極まりない番組??

 

 

 

 

 

 

 

キス我慢選手権とかいう我慢汁必須のコーナーあるやつ???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話のオープンアップから違和感を感じたやーまん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤで言えばブリジストン(Bridge Stone)の如く、石橋を叩きながら再度、

慎重に言葉を選び確信を突く質問をぶつける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SEXは好きかい??www』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEIYU子

『はい!!

三度の飯より大好きです!!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただのエッチな大学生でしたwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろと質問して分かったのですが

 

 

 

 

 

 

 

ジャニオタで腐女子でクズ男キャッチャー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん!今期の男が嫌がる女三冠王は君だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

クズ男に遍歴に関してはゴールデングラブ賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福留、以上、谷繁未満!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

 

話せば話すほどボキャブラリーにあふれた子で

こんなに会話が楽しいと感じたのは何年ぶりだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、明け方まで会話が絶えず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな長電話して童貞の高校生かっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、SEIYU子の虜になってしまったやーまん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから毎日連絡を取るように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、風邪を引いたやーまんの為に冷えピタや風邪薬、おかゆなど用意して玄関まできてくれた彼女。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、家グダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意識が朦朧とする中、冷えピタルーティーンを使う!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や『冷えピタだけ貼って行ってくれないかな、、、?』

 

 

 

 

 

 

 

 

SEIYU子『もー、仕方ないですね!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看病してくれたお陰で大分体調が回復したやーまん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の気持ちをストレートに伝え、即日付き合う事に!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互い惹かれ合い

 

 

 

 

 

 

 

愛し合い

 

 

 

 

 

 

 

 

それから彼女と過ごした日々は人生で一番幸せな時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のように彼女の為に料理したり、

 

 

買い物に出かけたり、

 

 

バイオハザードしたり、

 

 

初めて二人でキャンプ行ったり、

 

 

DJするイベントへ遊びに行ったり、

 

 

下ネタ言い合って爆笑したり、

 

 

乙女ロードへホモ漁りに行ったり、

 

 

プール行って変態な事したり、

 

 

やーまんのキンタマを左右逆にしようとしたり、

 

 

お互いの両親に挨拶したり、

 

 

 

 

 

 

何気ない時間がすごく楽しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

 

やーまんは完全にオンリーワン中毒になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女の容姿や性的な魅力に。

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての時間とお金を注ぎ込んだ結果、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押し付けた分の愛情を返して欲しいと思うようになり、、

 

 

 

 

 

 

 

 

それが彼女の重荷に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、自分がダメになって行くのを理解しながら自分を止められない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は些細な事で嫉妬し、

 

 

 

 

束縛という男として最低な行動へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(チバさんが嫉妬についてエントリーを書かれておりました)

http://nanpawars-blog.net/post-2039

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、突然彼女はやーまんに別れを告げ去って行ったのでした。。

(喪失感が大きすぎて二週間ほどメンヘラになりました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回はこのような教訓を得ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに愛しても彼女は所詮、他人

 

 

常に自分への投資を行い魅力を高め続ける事

 

本当に大切なのは家族や友人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やーまんはいっちゃんおきにのAVで抜くときの

フル勃起したティンコと同じぐらい固い誓いを立てる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEIYU子以上に愛せる女性を見つけて虜にするぞ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして必ず幸せになる!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は以上!!!!!!!! 

 

 

チュクチューン🎵